プロジェクトについて

  • がれきに花を咲かせましょうプロジェクトとは?
  • プロジェクトへの想い
  • はなさかじじぃずメンバー紹介
  • 『旅するクジラ』について
前野博紀 オフィシャルブログ ソトコト MOTTAINAI×震災被害木を使ったみんなでつくるワークショップ開催 広域処理情報サイト

はなさかじじぃずメンバー紹介

はなさかじじぃずメンバー紹介

大倉 正之助

大倉 正之助

大鼓奏者

大倉流大小鼓宗家故大倉長十郎の長男として生まれる。祖父、父より稽古を受け、9歳で初舞台。能舞台の他、大鼓ソリストとしての地位を確立、古式奏法にのっとり至難の技とされる素手打ちにこだわり、大鼓という日本古来の伝統打楽器を通じ幅広ジャンルを横断しながら国内外のインタージャンルのアーティストとの活動多数。世界に向けて日本文化を発信している文化プロデューサーでもある。

前野 博紀

前野 博紀

華道家

華道の域を超え変幻自在の技巧や奇抜な構成で一夜にして大型作品(3〜50M以上)を出現させる事で現在最も注目される華道家。舞台装飾、CM、空間装飾、パフォーマンス等までそのアートワークは幅広くTV、ラジオ等にも多く出演。現在最も注目される華道家。作風や作品の大きさから「現代の若冲」、「花の建築家」等とも呼ばれる。

古澤 巌

古澤 巌

バイオリニスト

桐朋学園を首席で卒業後、フィラデルフィア・カーティス音楽院卒、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院等で、ミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス等から秘技を学ぶ。ヨーヨー・マ、ステファン・グラッペリなど世界的なアーティストと共演、世界の様々な舞台で活躍。日本音楽コンクール第一位受賞。

HIDEBOH

HIDEBOH

タップダンサー

日本のタップダンス界の第一人者。タップダンサーの両親の元で6歳よりタップダンスを始め、19歳でインストラクターとなり、22歳で渡米。タップダンス界のトップスターであるグレゴリー・ハインズの師匠であるヘンリー・ルタンに師事する。帰国後自らのStyleであるFunk-a-Stepを確立。自らサウンドプロデュースを行ない、従来のタップダンスのジャンルを飛び越えたパフォーマンスは、各方面からの大きな注目を集めている。

三好 和彦

三好 和彦

クリエイティブプロデューサー

建築、インテリア、エクステリア、ディスプレイ、家具、プロダクト、といった空間を中心に日本の産業、芸術、文化を継承した“JAPAN MADE WITH PRIDE”、と“メディアとしての空間”を幅広くプロデュースし、クリエイティブを通しての社会貢献活動を行っている。株式会社ZNEM代表。

大藤 桂子

大藤 桂子

チェリスト

16歳よりチェロを始め、東京音楽大学を卒業。藤森亮一、勝田聡一、堀了介、M.オスタータークに師事する。大学在学中よりCM出演や楽曲提供を行い、その名を世に知らしめる。他アーティストのツアー参加やコラボレーションなど、さまざまな分野で活躍。中村幸代全面プロデュースにより04年11月、アルバム『月夜の物語』でデビュー。

津村 禮次郎

津村 禮次郎

能楽師

観世流シテ方 観世流緑泉会代表。重要無形文化財(能楽総合)保 持者 一橋大学社会学部講師、二松学舎大学文学部講師、放送大学講 師を勤める。定例公演、薪能公演、「一石仙人(アインシュタイン)」「仲 麻呂」「トキ」など創作能制作のほか、近年演劇やダンスとコラボレーションも多い。

天 平

天 平

作曲家・ピアニスト

大阪芸大卒業後NYに留学。2008年EMIから全曲オリジナルのアルバム「TEMPEIZM」でデビュー。その後、アルバム「翼」、「火の鳥」をリリース。驚異的なスピード、パワー、テクニックで激しくも美しい楽曲を生み出すピアノ界の革命児。2010年NYカーネギーホールでソロリサイタル。また、独自のプロジェクトで「紀伊半島秘境コンサートツアー」を定期的に行っている。