ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
  • 環境省 廃棄物・リサイクル対策
  • 国立環境研究所
  • 国立環境研究所 災害廃棄物情報プラットフォーム
  • 内閣府 防災情報のページ
  • 内閣官房 国土強靱化推進室
  • 国土交通省における南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策
  • 農林水産省 災害関連情報
  • 復興庁
文字サイズ:

処理完了による仮置場解消事例

災害廃棄物の仮置場への搬入は、生活の場近くのものは約半年、農地等に散乱したものは約1年で実施

住民が生活している場所の近くの災害廃棄物の仮置場への搬入「平成23年3月までに達成」

農地等に散乱した災害廃物の仮置場への搬入「平成24年3月までにほぼ達成」

被災した小学校、病院等の公共建物も計画的に解体・撤去

公物解体事例

岩手県大船渡市の小学校

解体前

解体前(H24年5月30日撮影)

解体後

解体後(H25年1月21日撮影)

処理完了による仮置場解消事例

手県大船渡市赤崎小学校一次仮置場

供用中

供用中(H23年5月21日撮影)

解消後

解消後(H25年3月15日撮影)

その他の写真は下記よりご覧いただけます。

ページの先頭へ

サイトのご利用案内ここまでです。