ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
  • 環境省 廃棄物・リサイクル対策
  • 環境省 災害廃棄物対策フォトチャンネル~大規模災害時の災害廃棄物対策の記録~
  • 国立環境研究所
  • 災害廃棄物に関する研修ガイドブック
  • 国立環境研究所 災害廃棄物情報プラットフォーム
  • 内閣府 防災情報のページ
  • 内閣官房 国土強靱化推進室
  • 国土交通省における南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策
  • 農林水産省 災害関連情報
  • 復興庁
文字サイズ:
  1. 災害廃棄物対策情報サイト トップ
  2. 災害廃棄物処理のアーカイブ
  3. 平成28年台風第10号による豪雨被害における災害廃棄物対策について

平成28年台風第10号による豪雨被害における災害廃棄物対策について

被害状況

【人的被害】
(平成28年11月10日時点)

  • 死者:22人
  • 行方不明者:5人
  • 重傷者:なし
  • 軽傷:6人

【家屋被害】

  • 全壊:502棟
  • 半壊:2,372棟
  • 一部損壊:991棟
  • 床上浸水:239棟
  • 床下浸水:1,664棟

【災害廃棄物発生量】

約75,000トン(岩手県岩泉町)

家屋の損壊状況(9月6日撮影)
家屋の損壊状況(9月6日撮影)

北海道清水町(9月1日撮影)
北海道清水町(9月1日撮影)

岩手県岩泉町(9月1日撮影)
岩手県岩泉町(9月1日撮影)

台風により発生した災害廃棄物の仮置場

浸水したテレビ等
浸水したテレビ等

浸水した冷蔵庫等
浸水した冷蔵庫等

浸水した畳
浸水した畳

浸水した自動車
浸水した自動車

環境省の対応状況

平成28年

8月31日

  • 各地方環境事務所に対して被害状況の収集を指示
  • 北海道及び東北地方環境事務所に災害対策本部を設置
  • 政府調査団に担当官を派遣し、被害状況を調査(岩手県)
  • 「災害廃棄物の処理等に係る補助制度の円滑な活用」について事務連絡を発出
  • 「災害廃棄物に関する害虫・悪臭対策等の留意事項」について事務連絡を発出
  • 「水害による災害廃棄物処理の留意点」について事務連絡を発出

9月1日

  • 政府調査団の担当官が、岩手県久慈市及び岩泉町の被害状況を調査
  • 北海道地方環境事務所職員が、北海道南富良野町の被害状況を調査
  • 地方環境事務所職員及び災害廃棄物処理支援ネットワーク(D.Waste-Net)の専門家を現地(北海道庁及び岩手県庁)に派遣し、仮置場の設置・管理など、災害廃棄物処理に関する技術的助言・支援を行う
  • 環境省ホームページに、「平成28年台風第10号における災害廃棄物対策について」として対応状況を掲載

9月2日

  • 北海道地方環境事務所職員1名及び専門家1名が、北海道芽室町、新得町及び清水町の被害状況の確認を行う(北海道十勝総合振興局職員同行)
  • 東北地方環境事務所職員1名及び専門家2名が、岩手県久慈市、岩泉町及び宮古市の災害廃棄物仮置場等の確認を行う
  • 岩手県庁に専門家1名を派遣し、情報収集や技術的支援を行う(9月3日まで)
  • 「被災したパソコンの処理」、「被災した家電リサイクル法対象品目の処理」及び「大規模災害により被災した自動車の処理」について事務連絡を発出

9月3日

  • 東北地方環境事務所職員1名及び専門家2名が、岩手県遠野市及び大槌町の被害状況の確認を行う

9月5日

  • 政府調査団に担当官を派遣し、北海道南富良野町等の被害状況を調査
  • 北海道南富良野町に関東地方環境事務所職員1名を派遣(9月9日まで)

9月6日

  • 北海道地方環境事務所職員2名が、北海道清水町の災害廃棄物の発生状況及び町の対応状況について確認を行うとともに、技術的な助言を実施

9月8日

  • 北海道十勝総合振興局に近畿地方環境事務所職員1名を派遣(9月13日まで)
  • (一財)家電製品協会に対して家電4品目の受入れに関する自治体支援、及び(一社)セメント協会に対して木くず混じり土砂の受入れに関する自治体支援について、協力要請を行った。

9月13日

  • 岩手県主催の災害等廃棄物処理事業費補助金説明会において、東北地方環境事務所職員が申請方法や留意事項について説明(9月13日、14日実施)。

関連リンク

ページの先頭へ

サイトのご利用案内ここまでです。