ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
  • 環境省 廃棄物・リサイクル対策
  • 環境省 災害廃棄物対策フォトチャンネル~大規模災害時の災害廃棄物対策の記録~
  • 国立環境研究所
  • 災害廃棄物に関する研修ガイドブック
  • 国立環境研究所 災害廃棄物情報プラットフォーム
  • 内閣府 防災情報のページ
  • 内閣官房 国土強靱化推進室
  • 国土交通省における南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策
  • 農林水産省 災害関連情報
  • 復興庁
文字サイズ:

災害廃棄物処理の進捗状況(岡山県)

災害廃棄物の撤去状況

道路沿いや身近な仮置場からの災害廃棄物の撤去を実施中。

【倉敷市】真備東中学校(7月24日)→(8月2日)

【倉敷市】真備陵南高校(7月20日)→(8月1日)

【倉敷市】国道486号線付近①(7月16日)→(7月24日)

【倉敷市】国道486号線付近②(7月16日)→(7月24日)

真備通り及び箭田小学校西側等の身近な場所に集積された災害廃棄物を撤去するため、自衛隊・支援自治体・民間事業者と連携して倉敷市が管理する仮置場への搬出を実施。

【倉敷市】箭田小学校西側付近(7月25日)→(7月26日)

【倉敷市】倉敷市真備支所前(7月25日)→(7月26日)

【倉敷市】真備通り付近(7月24日)→(7月25日)

一次仮置場からの災害廃棄物の搬出状況

身近な一次仮置場(真備東中学校・真備陵南高校)から災害廃棄物を撤去するため、二次仮置場(西部ふれあい広場・岡山県環境保全事業団水島処分場)への搬出を実施。

【倉敷市】真備東中学校(7月24日)→(8月2日)


※写真はグラウンドの表土の剥ぎ取り作業中

【倉敷市】真備陵南高校(7月20日)→(8月1日)

身近な一次仮置場(真備東中学校・真備陵南高校)の災害廃棄物を撤去完了

災害廃棄物処理の進捗状況(環境省による調整・対応状況等)

1.生活圏内の災害廃棄物の早急な撤去・運搬

倉敷市
  • 防衛省と連携しがれき撤去(7/12~)。
    作業加速化のための体制強化(7/17~)。
    真備地区の国道486号線沿いのがれき撤去が完了(7/24)
  • ごみ収集車を大阪市(12台を7/13~)、赤磐市(5台を7/13~)、高松市(2台を7/15~)、京都市(3台を7/17~)、堺市(6台を8/2~)、北九州市(3台を8/6~)、鹿児島市(3台を8/6~)、新潟市(2台を8/8~)、横浜市(13台を8/11~)、海老名市(1台を8/13~) 、厚木市(1台を8/14~)、茅ヶ崎市(1台を8/21~)、藤沢市(1台を8/21~)が派遣
  • 民間事業者に支援を要請し、15台を7/18から派遣、7/23から約40台に強化
  • 環境省職員を派遣(審議官級:7/17~、課長級:7/24~)
総社市
  • ごみ収集車を神戸市(9台を7/14~)が派遣

2.仮置場における分別・保管

岡山市等
  • 環境省現地支援チームが仮置場を巡回し、運営を支援(7/9~)
倉敷市
  • 身近な一次仮置場から災害廃棄物を順次、搬出中
  • 二次仮置場に破砕・選別機を導入し、処理を開始(7/25~)

3.災害廃棄物の処理

高梁市・
吉備中央町
  • 焼却施設が停止し、県内周辺自治体にて広域処理
高梁市等
  • 災害廃棄物をD.Waste-Netの民間事業者が搬出し広域処理
県庁
  • 中国ブロック災害廃棄物対策行動計画に基づき、鳥取県が連絡員を派遣(7/24~)
  • 岡山県が災害廃棄物処理事業費補助金に関する説明会(7/26)、公費解体・宅地内土砂撤去等に関する説明会(8/16)を開催(環境省職員同席)
  • 岡山県が災害廃棄物の発生推計量(約41万トン)を公表(8/3)

岡山県災害廃棄物関連リンク

岡山県:

岡山県内の災害廃棄物仮置場及びごみ焼却施設


災害廃棄物対策フォトチャンネルについて

大規模災害の被害状況等の記録写真を閲覧・ダウンロード出来ます。

環境省 災害廃棄物対策フォトチャンネル~大規模災害時の災害廃棄物対策の記録~

ページの先頭へ

サイトのご利用案内ここまでです。