ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
  • 環境省 廃棄物・リサイクル対策
  • 環境省 災害廃棄物対策フォトチャンネル~大規模災害時の災害廃棄物対策の記録~
  • 国立環境研究所
  • 災害廃棄物に関する研修ガイドブック
  • 国立環境研究所 災害廃棄物情報プラットフォーム
  • 内閣府 防災情報のページ
  • 内閣官房 国土強靱化推進室
  • 国土交通省における南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策
  • 農林水産省 災害関連情報
  • 復興庁
文字サイズ:
  1. 災害廃棄物対策情報サイト トップ
  2. 災害廃棄物処理のアーカイブ
  3. 平成28年鳥取県中部地震における災害廃棄物対策について

平成28年鳥取県中部地震における災害廃棄物対策について

被害状況

【人的被害】
(平成29年7月28日時点)

  • 死者:なし
  • 重傷者:8人
  • 軽傷:17人

【住家被害】

  • 全壊:18棟
  • 半壊:309棟
  • 一部損壊:15,013棟

【非住家被害】

  • 全壊:106棟
  • 半壊:210棟
  • 一部損壊:4,413棟

【災害廃棄物発生量】

約2,850トン(平成29年7月28日時点)

発生した災害廃棄物の仮置場

仮置場に搬入された木くず
仮置場に搬入された木くず

仮置場に搬入された瓦くず
仮置場に搬入された瓦くず

災害廃棄物発生量

単位:t

市町村名 コンクリ 石膏B
混合物
可燃性
粗大
可燃
ごみ
木くず 不燃性
粗大
不燃
ごみ
その他
倉吉 694 438 237 42 24 197 28 108 57 1,826
三朝 72 56 17 9     3 12   169
湯梨浜 74 27 27 12     4 8   154
北栄 151 123 174 26 21 105 27 39 35 701
992 644 455 89 45 302 62 168 92 2,850

環境省の対応状況

10月21日

  • 各地方環境事務所に対して被害状況の収集を指示
  • 「災害廃棄物の処理等に係る補助制度の円滑な活用」について事務連絡を発出
  • 「災害廃棄物の処理に係る仮置場の確保と災害廃棄物の分別の徹底」について事務連絡を発出

10月22日

  • 各近畿地方環境職員2名及び災害廃棄物処理支援ネットワーク(D.Waste-Net)の専門家1名(国立環境研究所)を現地(鳥取県倉吉市等)に派遣し、仮置場の設置・管理など、災害廃棄物処理に関する技術的助言・支援を行う(~23日まで)

10月24日

  • 「災害廃棄物等に起因する害虫及び悪臭への対策」について被災自治体に事務連絡を発出。

10月26日

  • 地方環境事務所職員2名が琴浦町、倉吉市、三朝町、北栄町、湯梨浜町を訪問し、災害廃棄物の処理等に係る補助制度の説明、廃棄物処理施設の被害状況の確認、仮置場の設置・管理に関する技術的助言を実施。

10月29日

  • 政府調査団に担当官を派遣し、鳥取県倉吉市等の被害状況を調査

関連リンク


災害廃棄物対策フォトチャンネルについて

平成28年鳥取県中部地震他、大規模災害の被害状況等の記録写真を閲覧・ダウンロード出来ます。

環境省 災害廃棄物対策フォトチャンネル~大規模災害時の災害廃棄物対策の記録~

ページの先頭へ

サイトのご利用案内ここまでです。